こんな男性にはココマイスターブランドの長財布は不向きです!

メンズ財布にはハイブランドからノンブランドまで様々な商品が存在しますね。素材やお値段もピンキリでもちろんデザインも多種多様です。

長財布

そんな中、ココマイスターの長財布って一体どんな男性に向いているんでしょうか?あるいは向かないんでしょうか?

財布兄ヤン独自の考えをコチラにご紹介したいと思います!

ココマイスターの長財布はこんな男性に向いている!というお話をするよりも、こんな男性には絶対に向かない!といった内容の方が面白そうなので(笑)そんな感じでいきたいと思います。

ですからご自身が以下に当てはまるならココマイスターの長財布は絶対にオススメではありませんので、すぐにこのサイトから避難して下さい!(笑)

優越感命!のメンズには無理!

ココマイスターブランドは現在多くのメンズから支持を受けている人気ブランドなのは確かです。

ブライドルグランドウォレット

しかし、もちろんヴィトンやエルメスなどのハイブランドとは畑の違うブランドである事は言うまでもないですね。

そもそもハイブランド好きの方が当サイトを訪れる事は無いとは思いますが(笑)、誰から見ても高価で有名なブランド商品を持っている男性に共通の「優越感」を満たす為にはココマイスターの長財布は全く不向きです。

財布兄ヤンも以前はハイブランドの長財布を何度か使っていた経験もありますし、当然品質や内容は素晴らしいものばかりでした。

もちろんそのブランド自体を純粋に気に入っていた事もありますが、それよりも「ハイブランドを使っている自分」に酔っていた傾向は大いにあります。

それが駄目とかいう訳では全く無く、ココマイスターの長財布には「さりげなく本物を持つ」といった所に良さがあると財布兄ヤンは思うんです。

マットーネオーバーザウォレット 

「ヴィトンの財布だぜ!!」みたいな主張が全くなく、価格もズバ抜けて高い訳でもなく、周りの注目を引く奇抜なデザインでもなく・・・でも間違いのない良質の革を使用し職人の手仕事によって制作された本格的な革財布!

ココマイスターブランドを知ってからここまでこの長財布にハマってしまったのは、革自体に愛着が湧いたり、革本来の自然な表情や風合いが好きになったり・・・周りにどう見られるかというよりは、より純粋に財布自体を大切に想えているといった感じなんですね。

神経質なメンズには無理!

 ココマイスターの長財布のほとんどが、革が本来持っている自然な表情を可能な限り残した染色仕上げのものばかりです。

それぞれに独自の表情(筋や血管、傷など)があって何とも言えない温かみがあります。

マットーネラージウォレット②

そして最も大きな醍醐味はやはりエイジングですね。染色仕上げされた天然皮革は、使えば使う程に経年変化を起こしていきます。

その変化は革それぞれで、初めの色とは見違えるぐらいに色濃く変化するものから、より光沢が増し艶やかに変貌するものまで・・・

IMGP9232

さらには持ち主の使い方によっても革の表情は違ってくるので、経過と共にオンリーワンの財布となっていくというのが素晴らしいです。

しかし、逆にそういった革の変化を好まないメンズもいるかもしれません。エイジングは見方を変えれば、革が変色したり古くなっていったり・・・という感じにもなります。

そして自然さを残した天然皮革ですから反面、傷が簡単に付きやすかったり水分には弱くシミになったり・・・そういった事が付きものになってきます。

ブライドルレザー 小傷

革の変化を好まず、購入当初と極力変わらない姿のものを持ちたい。財布の傷や変色は絶対に嫌だ。

そんな神経質なメンズにはココマイスターの長財布は不向きだと思います。

こんなメンズにはオススメ!!

ではどんなメンズにココマイスターの財布がおすすめか?を最後、超簡単にまとめておきます!

馬鹿高い派手なハイブランドには興味がないし、かといって安っぽいノンブランドの財布を持つのも嫌。

価格はそこそこでいて、実力派の長財布がいい!シンプルでスタイリッシュなデザインがいい!あまり周りが持ってないのがいい!日本製がいい!

これ、ザックリと財布兄ヤンの気持ちを書いただけなんですが(笑)・・・同じような考えのメンズの方も多いとは思うんですよね。

ブライドル長財布

もしあなたが似たような考えをお持ちなら、是非ココマイスターの長財布を一度ご覧になってみて下さい!味がありますよ、ホントに。

当サイトも参考にして頂けると嬉しいです!

ラウンドファスナーの長財布を見てみたい!
2つ折り(かぶせ蓋)の長財布が見てみたい!
個性的な長財布が見てみたい!

サブコンテンツ

ranking001

このページの先頭へ